3人の作業員

引越しで重要なポイントを抑えて業者を選ぼう|費用を安くするコツ

費用について

腕

引越業に引越しを依頼する際にはどこの業者でも費用がかかるものです。しかし、引越しの内容が同じでも業者によっては料金が異なるため、前もって費用を調べておくとよいでしょう。

詳しくはこちら

ニーズに合わせて

女の人

最近は必要なサービスだけを提供するなど安い料金で利用できるプランがたくさんあります。運搬用のトラックだけ貸し出してもらい自分で運ぶなど、利用者のニーズに合わせたサービスが増えてきています。

詳しくはこちら

おすすめ関連リンク

  • ユニック引越しサービス

    引越しは家族で愛知にて行なうときに、格安業者をChoice!主婦の財布にも優しいと評判になっていますよ。
  • 引越しは日通

    ネットからでも費用について算出してもらえます。引越しの見積もりに関する情報はここにあるので比較をして決めておこう。
  • 赤帽いいとも

    コスト削減に効果的です。赤帽に引越しを依頼する時にはネットを利用しましょう。電話での依頼も行っているのでとても便利です。

業者探しのポイント

作業員

激安で引越しをするためのポイント

激安で引越しをするときは、複数の業者で比較することが大事です。以下で業者選びのポイントを解説します。まずは、大きく分けて大手の引越し業者を選ぶか、中小業者を選ぶかです。大手には、CMなどの広告宣伝などに費用をかけている・オプションが豊富・サービスが手厚い・クレーム対応もしっかりしているといった特徴があります。これらは一見メリットのようですが、その分料金が割増されているので、激安での引越しを希望する人には向いていません。激安で引越しをしたいなら、大手よりも中小を選ぶほうがお勧めです。地元密着型の中小引越し業者では、軽トラなどで手軽に荷物を運んでくれたり、「1万円以下で引越しがしたい」などといった要望にも、「荷物をすべて玄関先に運んで、荷物を運ぶのを手伝ってもらえるならOK」などと、できるだけ答える努力をしてくれることがあります。

シーズンや時間による料金の差

激安で引越しをしたいなら、シーズンや時間による料金の差を理解しておく必要があります。まず、早朝や深夜などは割増料金をとられます。それ以外の時間でも、料金に差がでることがあるのでどの時間帯が安いか業者に尋ねてみるといいでしょう。シーズンによっても、価格に大きな差ができます。3月・4月の引越しシーズンは特に繁忙期で、価格も高くなります。時期をずらすことが可能なら、繁忙期は避けるべきです。同じ月でも、月末に引越しは集中するので価格は高くなります。賃貸契約の都合もあるので簡単にはずらせませんが、可能ならば月の上旬や中旬にすると費用を安く抑えられます。また、日曜日は休日割増が加算されることがあります。週末や祝日はやはり引越しが集中するので、可能ならば平日にすべきです。以上のようにシーズンや時間によっても料金に差ができます。しかし、業者によってはあまり差がでないこともあるので、複数の業者に見積もりを依頼してみることが大切です。

見積もりをしてもらう

片付け

引越しを行なう上で一番気になるのが費用です。様々な業者では、引越しの内容によって料金が定められています。依頼する前に費用について知りたければ、まず見積もりをさせてから依頼するかを考えるとよいでしょう。

詳しくはこちら